消費者金融の在籍確認なしのカードローンはあるのか

消費者金融に関係なくても在籍確認はやばいですよね?

消費者金融の会社から在籍確認の電話はできれば避けたいの方がほとんどです。

例えば、クレジットカードや車のローンでも在籍確認は入るのですが、消費者金融の在籍確認で会社や自宅など電話が入らない方法は実はあります。

それは、消費者金融の公式サイトでも記載がされているので信用できる情報と言えるでしょう。

なになに?まじ?

知らないと損します。

もちろん、働いてない方は勤め先がないのですから、在籍確認は100%ないです。きちんと務めている配偶者がいる専業主婦や親が働いている学生に限るのです。

いやいやいや
自分は学生でも専業主婦でもない

それなら、消費者金融在籍確認で確認してみてください。

ビックリするかもしれませんね!

賃貸マンションの初期費用でお金が必要になりました

先日初めての引越しをした時の事です。まず新居探しを行いまして、広いわりには家賃が手頃という部屋を見つけて契約する事にしました。ところが不動産屋に戻って必要なお金の明細を見せてもらって驚いたのです。初めての引越しだったのでよく知らなかったのですが、当月と来月分の家賃を初期費用として支払うシステムだったのです。

しかもそこに保険料が1年分プラスされていました。敷金と仲介手数料だけで良いと勝手に思っていた私は、かなり動揺しました。明細に書かれてある合計は、貯金を下ろせばなんとかなります。ですがもし支払ってしまうと、その後の引越し費用と給料日までの生活費がほとんどなくなってしまうのです。カウンターで固まりながら、私は必死で頭を働かせていました。何か方法はないかと。

そして思い浮かんだのです。お店に戻る不動産屋の車の中から見かけた消費者金融の無人契約機を。私は笑顔で手付金を払って書類一式を受け取りました。そしてそのまま徒歩で無人契約機に向かったのです。引越しも初めてなら銀行系カードローンからキャッシングも初めてです。ですが指示通りに手続きを済ませると、30分ほどでカードが発行されて、無事キャッシングに成功しました。おかげさまで新しい部屋で快適に生活出来ています。

車を隣人の家にぶつけてしまいお金がかかった

私が住んでいるアパートには、アパート前に駐車場・その真横が一件屋という形になっていて、とにかく駐車スペースが狭く車を駐車するのに毎回苦労をしていました。

そんな時に駐車場の前の道路を挟んだ前の土地に新しい家が建つようになり、大型トラックが出入りをする度に更に駐車しずらくなり、ついに駐車する際に隣の家の壁に車をこすってしまいました。

一応自動車保険に入ってはいますが、明らかに自分が故意にぶつけてしまっていたので保険適用ならず…結果的に隣人宅に謝罪をしに行き壁の修理費の見積もりを取らせてもらい約10万円程かかる事になりました。幸い壁も一部が削れているだけだったので上からペンキを塗りなおすだけでよく、隣人の方も良い人で助かりました。

ただ、その際にお菓子包みを持参したり、業者さんの手配をしたりと他の部分にもお金が必要だったり、自分の車の修理費用も自己負担になり傷が入った部分がドア部分とバンパー部分にあたってしまったので、一式取り替えたりと20万円程かかって大変でした。

どちらも分割が不可だったので、お金 借りれるかどうか心配でしたが、どうにか妹や親に頭を下げて現金を工面して何とか払う事ができましたが、何事にも慎重にお金も普段から臨時費として貯えとかないといけないなぁ…と思った出来事でした。