車を隣人の家にぶつけてしまいお金がかかった

私が住んでいるアパートには、アパート前に駐車場・その真横が一件屋という形になっていて、とにかく駐車スペースが狭く車を駐車するのに毎回苦労をしていました。

そんな時に駐車場の前の道路を挟んだ前の土地に新しい家が建つようになり、大型トラックが出入りをする度に更に駐車しずらくなり、ついに駐車する際に隣の家の壁に車をこすってしまいました。

一応自動車保険に入ってはいますが、明らかに自分が故意にぶつけてしまっていたので保険適用ならず…結果的に隣人宅に謝罪をしに行き壁の修理費の見積もりを取らせてもらい約10万円程かかる事になりました。幸い壁も一部が削れているだけだったので上からペンキを塗りなおすだけでよく、隣人の方も良い人で助かりました。

ただ、その際にお菓子包みを持参したり、業者さんの手配をしたりと他の部分にもお金が必要だったり、自分の車の修理費用も自己負担になり傷が入った部分がドア部分とバンパー部分にあたってしまったので、一式取り替えたりと20万円程かかって大変でした。

お金がない時どうする事ができるかどうか心配でしたが、どうにか妹や親に頭を下げて現金を工面して何とか払う事ができましたが、何事にも慎重にお金も普段から臨時費として貯えとかないといけないなぁ…と思った出来事でした。
キャッシング初めて方法