賃貸マンションの初期費用でお金が必要になりました

先日初めての引越しをした時の事です。まず新居探しを行いまして、広いわりには家賃が手頃という部屋を見つけて契約する事にしました。ところが不動産屋に戻って必要なお金の明細を見せてもらって驚いたのです。初めての引越しだったのでよく知らなかったのですが、当月と来月分の家賃を初期費用として支払うシステムだったのです。

しかもそこに保険料が1年分プラスされていました。敷金と仲介手数料だけで良いと勝手に思っていた私は、かなり動揺しました。明細に書かれてある合計は、貯金を下ろせばなんとかなります。ですがもし支払ってしまうと、その後の引越し費用と給料日までの生活費がほとんどなくなってしまうのです。カウンターで固まりながら、私は必死で頭を働かせていました。何か方法はないかと。

そして思い浮かんだのです。お店に戻る不動産屋の車の中から見かけた消費者金融の無人契約機を。私は笑顔で手付金を払って書類一式を受け取りました。そしてそのまま徒歩で無人契約機に向かったのです。引越しも初めてなら銀行系カードローンからキャッシングも初めてです。ですが指示通りに手続きを済ませると、30分ほどでカードが発行されて、無事キャッシングに成功しました。おかげさまで新しい部屋で快適に生活出来ています。